セクキャバ求人 > お仕事まにゅある > お仕事Q&A > カンパイワークの法律 > どんなことで摘発される?

どんなことで摘発される?

お仕事を始める前にちょっとだけ勉強しておきましょう。知っていると、安心して働けますよ♪

Q.18歳未満が働いていた場合以外に、どんなことで摘発されるの?

無許可の風俗営業ということで摘発されることが多いようです。

事例として、飲食店届出のガールズバーでカウンター越しに立っている女のコの足元に鏡を設置し、スカートの中を見せるという行為をしていたお店が摘発されています。

お店側はカウンター越しなので接待に当たらないという見解でいましたが、風営法で「歓楽的雰囲気を醸し出す方法で客をもてなす」ことも接待であると位置づけているので、このようなサービスも接待とみなされました。

また、風俗営業許可の必要なお店には、「客室の見通しを妨げるものがないこと」「善良の風俗を害する恐れのある設備等がないこと」「客室出入り口(営業所外に通じる出入り口を除く)にカギをつけないこと」というルールがあります。

過去にキャバクラで個室をつくり、別料金で女のコとお客様が2人きりになるサービスがありました。そのサービス内容が次第に過剰になり、性的サービスにまで発展していき、摘発されるお店が多数ありました。現在個室のあるお店はほとんどなくなっています。カンパイワークは性風俗店とは違うことを忘れずに…。

お店側には守らないといけないルールがあり、それを守らなければ警察から摘発を受けることになります。働き出してなにかおかしいと感じたら、辞める勇気も必要です。


登録するだけ!仕事も友達もGET!

モモきゃばご利用の女の子へ

よくある質問ご利用上の疑問・質問のQ&A集

お問い合わせモモコ事務局へのご質問はコチラ

店舗通報求人内容に虚偽等ございましたら

モモきゃばからのお知らせインフォメーション

掲載をお考えのお客様へ

広告掲載について求人広告の掲載のお申込みはコチラ